床をリフォームして綺麗にしよう

>

壊れた時のことを考えよう

フローリングは修復しやすい

修復しやすい素材が良いなら、フローリングを選択しましょう。
仮にフローリングが傷ついても、表面を削ることで綺麗な状態に戻せます。
畳の場合は、そう簡単に綺麗にすることができません。
修復できないと言われることが多いので、畳を交換しなければいけません。
交換するのに、5000円から10000円の費用が必要になります。

フローリングを削るぐらいだったら、3000円程度で済むのでお得です。
しかし傷が大きくなっている場合は、削っても元通りの状態に戻すことができないかもしれません。
早めに相談する意識が大事です。
丁寧に扱っていても、フローリングは毎日踏むので傷がつく恐れがあります。
こまめに傷がついていないか、チェックしましょう。

ダニ対策を考える

畳は、ダニが発生しやすいと言われているので気をつけてください。
ダニが発生しにくい素材が良いなら、フローリングを選択しましょう。
どうして畳にダニが発生するのかと言うと、隙間があるからです。
隙間にダニが逃げ込んでしまうので、ダニを追い払ったと思っても実は潜んでいるので油断できません。
フローリングは、隙間が少ない部分が特徴です。
ダニが逃げ込む隙間をなくせるので、対策が簡単にできます。

ダニがたくさん繫殖すると、人間の健康に害を与えます。
高齢者や子供は、免疫力が低下しているのですぐダニの影響を受けます。
自分は大丈夫だと思わないで、家族のことを考えてダニ対策ができる素材を、リフォームをする時に選択してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る